歯科医療事務の年齢制限

歯科医療事務の待遇とは厳密には違うかも知れませんが
求人として歯科医療事務歯科受付の募集の際に
年齢制限」が気になる人も多いと思います。

現実的に求人を出すと
電話で年齢についての問い合わせが非常に多いです。

37歳ですけど、年齢的に大丈夫ですか?

などですね。

今回はこの採用の時に関する年齢制限を見ていきましょう。



病院 決まりとか法律みたいなのはあるの?

特に無いと思います。
その歯科医院の院長(理事長)が決めているはずです。



病院 ほとんどの病院で年齢制限はあるの?

今回はネットや求人誌に出ている歯科助手の求人
から30軒の歯科医院を調べてみました。


歯科医療事務」「歯科受付」という求人もあるのですが

歯科受付歯科助手
歯科助手医療事務

などといった形が非常に多いです。

なので、歯科医療事務の給料(正社員)などと同様に募集職種に

歯科医療事務
歯科受付

という文字が入っているものを対象とします。



調べた歯科医院の都道府県別は


東京14
千葉
大阪
福岡
埼玉
兵庫
沖縄

となっています。

どうしても関東が中心の統計になってしまうので、ご了承ください。
地方のデータは次回以降に調べたいと思います。


結果は


〜29歳1軒
〜30歳1軒
〜35歳2軒
〜40歳1軒
記載なし25軒ぴかぴか(新しい)


圧倒的に「記載なし」が多いですね。
これは「制限なし」と解釈して良いでしょう。


病院 じゃあ、採用の際に年齢で有利不利はないの?

経験者であれば、年齢はほとんど関係ないと思います。
(逆に経験年数が売りになるくらいです)

初めて歯科医療事務をやる方は
有利不利が全くないということは無いと思います。

やはり40代の歯科医療事務さんよりも
10代、20代の歯科医療事務さんの方が
早く仕事を覚える人が多いのは事実だからです。

やはり「全く歯科のことはわかりません
というよりはニチイ学館 まなびネットユーキャンの歯科助手講座などで
資格くらいはとっておくのを勧めます。



病院 他に年齢で不採用の理由とかあるの?

あとは歯科医院側の事情があります。

これは自分ではどうしようもないですから、
面接で不採用になった方は、
これが理由だと思って気持ちを切り替えましょう。

具体的には

晴れ 院長よりも年上だった

実はこれは不採用の理由としては結構多いと思います。
初心者の歯科医療事務さんには色々と教えなくてはいけませんし、
当然、怒らなくてはいけないこともあります。

非常に院長としてもやりにくいんですね。
ただし、逆に若い院長だと
かえって気にせずに採用しているところも多いです。


晴れ 院長が若い子が好き(笑)

・・・たまにいます。
個人の好みなんで批判もできませんが。

逆に常識知らずの若い歯科医療事務さんとトラブルが続いて
「若い歯科医療事務は採用しない」
という歯科医院もありますけどね。


posted by ドクター at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歯科医療事務の待遇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

医療事務
Excerpt: 「医療事務」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べ...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/job
Tracked: 2006-09-29 15:01

歯科医療事務 資格ランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。