受付対応「患者さんに何か頂いた時」

夏のお中元の時期などには
特にこういった機会があると思います。

さぁ、やるぞ」と思って心構えをして行う対応ではなく
急に訪れる対応なので、
受付の方の素の対応が出ることが多いです。

短い時間帯でのやりとりになりますが、
その患者さんだけでなく、
待合室にいる全ての患者さんが見ていることを忘れてはいけません。


逆に貴女が病院の待合室で待っているときに
他の患者さんが受付で何か渡しているのを見たとしたら、
その一部始終を貴女は他の人に話しませんか?

その時の受付の方の対応が悪かったら

あそこの病院って、実は感じ悪いかも

って友達や家族に話しませんか?

そういったことを意識して対応していきましょう。



病院 当たり前ですが、丁寧にお礼を述べましょう

そして個人的な意見になるかもしれませんが、
お礼を言った後に、
すぐに事務的な対応をしないことが大事です。

つまり

すみません、ありがとうございます。
 ・・・ところで、今日はどうしました?


のような対応です。

心からお礼を述べているのに、
マニュアルのように感じる患者さんもいます。

これは初心者の歯科医療事務歯科受付さんというよりも
ある程度慣れてる歯科医療事務歯科受付さんに多いです。

本当に慣れてる歯科医療事務さんは頂いたときに世間話をはさみます。

すみません、ありがとうございます。
 ・・・コレ、美味しいですよね


のような対応です。


病院 必ず担当の歯科医師に伝えましょう

その贈り物が仮に
「受付の方へ」
「看護婦(歯科助手)のみなさんへ」
といったものでも必ず歯科医師に伝えるようにしましょう。

歯科医師から必ずお礼を言いますので
担当の歯科医師がシフトで休みのときなどでも
必ず後で伝えるようにしましょう。

更に、その担当の歯科医師が近くにいるときには
その患者さんの前で歯科医師に伝えるのがベストです。

歯科医師としても非常にお礼が言いやすいですし
患者さんにも非常に喜んでもらえることが多いですよ。




病院 頂いた日の次の予約日もお礼言ったほうがいいの?

来るたびに毎回触れるのは、かえってしつこい感じになりますが
次の予約日にいらしたときは

この間はありがとうございました

くらいは言うようにしましょう。

そこでお礼を言われて、嬉しくない患者さんはいません。

歯科医院によっては
受付業務を歯科助手さんが
シフト制で行っている歯科医院もあると思います。

頂いたときの受付の歯科助手さんと
違う人が受付の時にもお礼を言えるように、
頂いたことを皆が知っているようにしましょう。

そのためにも
お菓子などの場合はひとり占めせずにみんなで頂きましょう(笑)



posted by ドクター at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科医療事務の受付対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科医療事務 資格ランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。