歯科医療事務の就職活動 電話で応募

歯科医療事務・歯科受付の就職活動 電話で応募


この歯科医院で働こう」と思ったら
当たり前ですが、その歯科医院に電話をします。


この電話をするときのポイントをいくつかあげていきます。


病院 電話する時間帯は?

歯科医院は予約制で診療しているため

他の医療機関以上に
暇な時間帯」というのが少ないところが多いです。

ましてや歯科医療事務歯科受付の求人を出しているところは
人手が足りない歯科医院が多いわけです。

診療時間にかけるのは避けたほうが無難です。

患者さんで混んでるときに、
電話などがかかってくると歯科医師としては嬉しいものではないです。
(良いことではないですが・・・)

求人の電話は嬉しい電話なのですが
やはり、余裕のある時に対応したいのですね。
ゆっくりと質問などにも答えられますし。



病院 具体的には何時ごろ?

昼休みや夜の診療後にかけると、
採用の上での印象としても良いものになるでしょう。

更に細かく言うと
理想としては昼休みの終わりごろがベストでしょう。

昼休みの中ごろだと
昼食をとりに外に出ていて院長がいない可能性があります。
(歯科医院によっては電話自体が留守電になっています)

昼休みになったばかりや診療後だと
診療が延びてて、一番バタバタしている可能性があります。
他の歯科医療事務歯科受付さんや
歯科助手さんは仕事を終わりたくてウズウズしていますし(笑)


そういった理由で
午後の診療が始まる少し前が理想でしょう。
午後の診療が2時から」であれば1:50などです。

もちろん、病院のシステムなどにもよりますけどね。
診療が終わってゆっくり掃除をしているような歯科医院では
診療後のほうが良いかも知れません。



病院 電話も面接の一部です

よく言われることですが
歯科医院に電話しているときから、
すでに「面接は始まっている」と思っていてください。

緊張して「かむ」のはいいと思いますが

晴れ言葉遣いがおかしい人
晴れ電話の声が小さい人
晴れ礼儀に欠ける人

は形式上、面接を行うだけであって既に不採用でしょう。

電話に出た歯科医療事務歯科受付さんが院長に

声が小さくて、何を言っているかわからないんですけど・・・
何か、言葉遣いがよくない感じでした

などと伝えられた時点で終わりですから(笑)


歯科の業務として
電話の応対というのは非常に大事な仕事です。
患者さんに対して
気持ちの良い応対が出来る人というのは「とりたい人材」なのです。

逆に言うと
電話に出た歯科医療事務歯科受付さんが院長に

礼儀正しくて、爽やかな感じでした

と伝えられれば、半分受かったようなものです(笑)


今から求人の電話をする人は
もう一回読んで、静かな場所から電話しましょう。
健闘を祈ります!




posted by ドクター at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科医療事務の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科医療事務 資格ランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。