ユーキャン歯科助手講座を斬る 4 副教材

ユーキャン歯科助手講座を斬る 4 副教材

歯科助手通信講座のなかでも
代表的なものの一つであるユーキャン歯科助手講座


歯科医療事務は歯科助手じゃなくて医療事務の講座じゃないの?

という疑問がある方もいらっしゃるでしょうが
ユーキャンとヒューマンアカデミーに関しては

歯科助手講座歯科助手歯科医療事務を兼ねたもの」

という両方を合わせた講座になっています。


ユーキャン歯科助手HPや資料を見ただけではわからないことや

他の講座と比較したら?」「実際は?

ということなどを前回のテキストに続いて
副教材を斬っていきたいと思います(笑)

「テキスト」について見ていない人は
ユーキャン歯科助手講座を斬る 3 テキスト



本 歯科用語・資料集

これは便利です。
勉強しながら手元に辞書代わりに使うのはもちろん、
働き始めてからも、仕事に持っていくと良いかも知れません。

私の知り合いの歯科医療事務さんにも
働き始めてから最初の数ヶ月は休憩のたびに
聞いたことないような単語が出てきたらチェックしている人がいました。

ヒューマンアカデミーの副教材である「実務版 歯科アシスタント」MY BOOKが有名ですが、
純粋に歯科用語を調べるには、こちらがわかりやすいと思いますね。


本 レセプト用紙集・実践トレーニング帳

いくらテキストがわかりやすいと言っても
ただ、漠然と読んでいても覚えません。

やはり練習して理解していくことが大事です。
自分でコピーすれば何度でも練習できますので便利ですよ。

レセプト用紙は本物とほとんど同じです。


本 受付応対と事務DVD

歯科医院での応対の基本についてのDVDです。

ただし、あくまでも「受付応対と事務」のビデオなので
印象、石膏、バキューム操作などのような診療介助については
ニチイ学館の副教材であるDVDの方が良いかも知れませんね。


本 歯科点数表

便利です。
というか、これが無いと勉強にならないでしょう。

勘違いしている方もいるかもしれませんが、
基本的には点数と言うのは暗記する必要はありません。

こういった点数表を辞書のように引きながら勉強することになります。

よく出る点数は働き始めてから自然と覚えますよ。

逆に「よく出る点数ってどんなのですか?」という疑問が出ると思います。
確かに、働く前から覚えられたら便利ですからね。

正直、これは歯科医院や歯科医師によって違います。
全く同じ虫歯でも微妙に治療法が違ったりするくらいなので
初診:180 再診:38」以外は働いてからで良いと思いますよ。



内容や学費に変更がある場合もありますので
詳細は必ずユーキャンの歯科助手講座から資料請求をして確かめてください。


ちなみに、ニチイ学館などの歯科助手・歯科医療事務講座は
医療の資格をとるならシカトルが一度に資料請求が出来て便利です。
(ユーキャンは含まれていません)


posted by ドクター at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーキャン歯科助手講座を斬る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科医療事務 資格ランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。