木下優樹菜「歯科医療事務管理士」試験合格

タレントの木下優樹菜が10日、歯科助手になるための資格「歯科医療事務管理士」の試験に合格したことが明らかになった。都内で開かれた「試験結果発表会」で、ファンが見守る中、本人に知らされ、妊娠9カ月のおなかを抱えながら飛びはねて大喜び。「おバカ卒業です!」と宣言した。

 木下は、通信教育会社「ユーキャン」の企画で、昨年11月に勉強を開始した。過去に運転免許証の仮免許学科試験すら26回不合格した実績があり「教科書の字が読めないところからスタートした」だったが、1日12時間の猛勉強をへて、5月に試験に挑戦。見事合格率70%の“難関”を突破した。

 発表の瞬間は「ちょっと待って!生まれる〜」と顔をひきつらせていたが、ファンから万歳三唱で祝福されると「この勢いで安産ですね。いつか子供に自慢します」とニンマリ。夫のFUJIWARA藤本敏史にも「いま歯医者通ってるんで、私が診てあげる。歯科助手なんで任せて」とメッセージを送った。



とても嬉しいニュースですね。
歯科医療事務」という資格で頑張っている人たちや、今から「歯科医療事務」をとろうと思っている人には支えになるニュースかと思います。

歯科の医療事務を応援している一歯科医師としては最近の中では本当に嬉しいニュースでした。
posted by ドクター at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科医療事務 資格ランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。