ニチイ学館 歯科助手講座を斬る 5 添削・サポート

ニチイ学館 歯科助手講座を斬る 5 添削・サポート

歯科助手の通信講座のなかでも
ユーキャンなどと並んで、代表的なものの一つであるニチイ学館歯科助手講座

ニチイ学館のHPや資料を見ただけではわからないことや

他の講座と比較したら?」「実際は?

ということなどを通信教育特有である
「添削・サポート」に関して斬っていきたいと思います(笑)

ただし、ニチイ学館には
歯科助手講座の他に「歯科医療事務」の講座もあります。

普段、受付をメインにしている歯科医療事務さんは
そちらの「歯科医療事務」講座をオススメします。

今回は診療介助も行っている歯科医療事務さん向けに書いています。



メモ 添削課題ってどんな感じ?

ニチイ学館では添削課題というか、
レポート問題・終了試験問題」という形で用意されています。

他社の添削課題は

ユーキャン:5回
ヒューマンアカデミー:4回

となっていますので、
添削課題を重視している方や
昔、「進研ゼミ」などで赤ペン先生が好きだった人などは
ユーキャンやヒューマンアカデミーの方が良いかも知れませんね。


ニチイ学館は別講座として歯科医療事務が存在しています。
(ユーキャン・ヒューマンアカデミーは歯科助手講座に含まれる)

点数計算やレセプトに関しては、あまり含まれていないのですね。
そういった意味ではあまり「添削」といった形では必要ないのかも知れません。



メモ 質問ってどうするの?

質問は電話で何度でも無料相談が出来ます。

ふーん」と簡単に思うかも知れませんが
歯科のように特殊な分野で、
わからないことを直ぐに聞けるというのは非常に恵まれた環境です。

働いてからも先輩の歯科助手さんや
院長(歯科医師)に聞くことは出来ますが
最初の頃は一番わからないのに、一番聞きにくい頃です。

また、ニチイ学館には歯科助手歯科医療事務の通学講座もあります。

通信講座で勉強している人も
近くの通学教室で無料聴講制度を利用することで
直接、わからないところを質問したりできると思いますよ。

もちろん通学講座の無料聴講制度は

満月1人で勉強して煮詰まってきたとき
満月自分の学習がどれくらい進んでいるか不安なとき

こんな時には積極的に利用するのが良いでしょう。



内容や学費に変更がある場合もありますので
詳細は必ず、ニチイ学館から資料請求をして確かめてください。

ニチイ学館の資料請求は医療の資格をとるならシカトルが一度に出来て便利です。
(ユーキャンは入っておりません)


ちなみに他社の歯科助手講座の資料請求はこちらです。

ユーキャンの歯科助手講座
ヒューマンアカデミー


posted by ドクター at 08:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニチイ学館歯科助手講座を斬る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっか、うち(ヤブ歯医者)からすれば、そういう事まで気付かなかった。もう十数年前に離婚してから、一人で手書きレセ不可能になって、保険医協会に相談>ニチイ学館紹介され、今日に至ってるけど、私が心配してるのは2011年からのオンライン義務化って事で、ベテランの手書き屋さん達の雇用はどうなるねん!!?(-_-;) って事で、各歯科医療機関により各々の診療スタイルがあるし、それも個々の診療所の院長方達も途方にくれている筈。
 若い皆がそうして勉強してくれてるのに、この業界の先行きは暗い(-_-;)
 これはひとえに旧厚生省、労働省が一緒になって厚生労働省になっても現場がわからんアホの官僚の無能さの成せる技としか嘆息するしかない。
 美容形成外科だけが儲かって、弱小な歯科はほぼ無視されてるし、、、辛い産婦人科医には誰も成り手が居なくなるという、、”美しい国”だわ、こりゃ。ε=(〜д〜;)
 昔歯科が(現在でもそうですが)卑下されてた時に詠まれた句

「眼医者、歯医者が医者ならば、トンボ、蝶々も鳥のうち」(詠み人知らず)
   おそまつでした。<m(__)m>
Posted by ラム at 2007年02月20日 23:21
はじめまして、ラムさん。

そうですね、やはり時代の流れですかね。

歯科医師だけでなく
歯科関係者には辛い時代に感じます。

頑張りましょう。
Posted by 歯科医療事務.com at 2007年03月13日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科医療事務 資格ランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。